0

シューストレッチャー

 

 

2013_0605_095208-P6054807

 

以前、私の足を有名なビスポークハウスの方に見ていただいたことがあります。

靴に小指が当たるという場合、単に足幅が広いということを意味する訳ではなく、

足の内側のボリュームが大きいため、

靴の中で足が外側に押されて小指が当たってますということでした。

手前の靴は先月購入したJM WESTONのスエード靴。

いつものサイズよりサイズを下げました(6D→5.5D)ので

やはり、右足の小指あたりが履く時間が長くなるにつれ痛みが・・・。

 

そんな時は

 

2013_0605_094946-P6054799

 

シューストレッチャーで痛くなる個所を伸ばします。

 

痛さが経度なら、

2013_0605_095048-P6054805

 

シューツリーに消しゴムを薄く切りテープで張り付けて、

靴にシューキーパーを入れます。

これを繰り返すことにより、痛かった靴も履けるようになりました。

 

最後にこういった木製のシューズキーパーを入れましょう!

木製のシューキーパーは湿気を取り、広がった靴の形を整えてくれる効果があります。

これを入れるのとそうではないのとでは

靴の寿命が明らかに変わってきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です